『海月姫』を定額見放題で観れる動画配信サービスはどこがあるの?無料で視聴できる方法も紹介します!

『海月姫』を定額見放題で観れる動画配信サービスはどこがあるの?無料で視聴できる方法も紹介します! フジテレビ

『海月姫』は、2018年1月15日から2018年3月19日までフジテレビ系列の「月9」枠で放送された芳根京子主演のドラマです。


ぼっち
ぼっち

2014年には能年玲奈主演で映画が作られた、東村アキコによる日本の漫画作品『海月姫』をドラマ化した作品。内容からは面白いかな?と不安だったけど、キャストも原作とぴったりで、見るとハマります♪


このページでは、『海月姫』定額見放題で観れる動画配信サービス無料で視聴できる方法を紹介します!



『海月姫』を動画で見る!DVD発売はされているの?

『海月姫』は、2019年1月25日にDVD、ブルーレイが発売されています。


『海月姫』は、DVDやブルーレイでも見れますが、いつでもどこでも簡単に視聴可能な動画配信サービスの利用はめちゃくちゃ便利!


YouTube(ユーチューブ)、Dailymotion(デイリーモーション)、Youkuなど動画投稿サイトなどで無料で作品を観ることは可能ですが、 許可なくアップロードされた動画は違法。
違法でアップロードされた動画はウィルスに感染している場合もあるので、高画質で安全に観るには動画配信サイトがオススメです。


『海月姫』が見放題で視聴できる動画配信サービス

サービス名月額料金無料期間配信状況
アマゾンプライムビデオ500円(税込)30日間 ×
ビデオマーケット980円(税別)初月
×
U-NEXT 1,990円(税別)
31日間 ×
Hulu1,026円(税込)2週間 ×
dTV 540円(税込)31日間 ×
TSUTAYA TV1,026円(税込)30日間 ×
Telasa(テラサ)562円(税別)15日間 ×
FODプレミアム888円(税別)2週間配信中
Paravi1,017円(税込)2週間 ×
NETFLIX(ネットフリックス)990円(税込)~ × ×
TVer無料
× ×

2021年1月15日現在の情報です。


ぼっち
ぼっち

『海月姫』は、FODプレミアムの見放題で最初から最後まで観ることができるよ♪さらに新規登録後のお試し期間を利用すれば、期間内は無料で動画を楽しむことができます。


フジテレビ系のドラマ・バラエティなどを楽しみたいあなたは「FODプレミアム」

FODプレミアムでは、映画、海外ドラマ、アニメ、バラエティなど約22,000コンテンツ以上の動画を配信しています。フジテレビが運営しているので、フジテレビで放映されたテレビドラマが充実しています。フジテレビのテレビドラマなどはほとんどがFODでしか配信されていないので約5000コンテンツ以上の独占タイトルがあります。100誌以上の雑誌が追加料金なしで読み放題で利用できます。

『海月姫』(FODプレミアム)のページはこちら

※このページの情報は2021年1月15日時点のものです。最新の配信情報は「FODプレミアム」のサイトでご確認ください。

FODプレミアムのポイント

・月額 888円(税別)
・登録から2週間無料
⇒新規登録すると、初回2週間無料トライアルがつき、無料で動画を視聴できます。
・国内テレビドラマ配信数は約500コンテンツ



『海月姫』ってどんなドラマ?あらすじとキャスト・スタッフ

『海月姫』の紹介

東村アキコさんの超人気漫画がついに月9で完全ドラマ化!初の月9主演となる芳根京子さんが、新境地“オタク女子”に挑む!「女の子は誰だってお姫様になれる」コンプレックスを持つすべての女性を幸せにする、新感覚シンデレラ・コメディー!

出典:『海月姫』アマゾンプライムビデオ公式HP


『海月姫』のキャスト・スタッフ

キャスト

倉下月海:芳根京子(幼少期:平澤宏々路
鯉淵蔵之介:瀬戸康史(幼少期:志水透哉
鯉淵修:工藤阿須加
ジジ:木南晴夏
ばんば:松井玲奈
まやや:内田理央
千絵子:富山えり子
稲荷翔子:泉里香
花森よしお:要潤
佐々木公平:安井順平
鯉淵容子:床嶋佳子
鯉淵慶一郎:北大路欣也
本人役:中原丈雄
桐山琴音:最上もが
ノムさん:安達祐実
リナ:若村麻由美
ニーシャ:江口のりこ
カイ・フィッシュ:賀来賢人
ファヨン:伊藤ゆみ(幼少期:高松咲希


スタッフ

原作:東村アキコ『海月姫』
脚本:徳永友一
演出:石川淳一山内大典紙谷楓
音楽:末廣健一郎、MAYUKO
主題歌:Beverly「A New Day」



『海月姫』の感想やみどころ、みんなの反応

『海月姫』のTwitterでのみんなの反応




ぼっち
ぼっち

ほかにも気になる作品があれば、動画配信サービスでの視聴はおススメですよ♪
以上、『海月姫』の紹介でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました