『監査役 野崎修平』を定額見放題で観れる動画配信サービスはどこがあるの?無料で視聴できる方法も紹介します!

『監査役 野崎修平』は無料で見放題できる?あらすじ・見どころもまとめました! 2018年代

『監査役 野崎修平』は、2018年1月14日から2018年3月4日までWOWOWで放送されたドラマです。


ぼっち
ぼっち

1993年から2003年まで連載された漫画をドラマ化した作品。1990年に起こった大阪市にあった日本の総合商社・伊藤萬株式会社をめぐって発生した、商法上の特別背任事件、通称イトマン事件がモデルになってるんだよ。


このページでは、『監査役 野崎修平』を見放題できる視聴方法、あらすじ・見どころなどをまとめました!



『監査役 野崎修平』を動画で見る前に!DVD発売はされているの?

『監査役 野崎修平』は、2015年8月2日にDVD、ブルーレイが発売されています。


『監査役 野崎修平』はDVDやブルーレイでも見れますが、いつでもどこでも視聴可能な動画配信サービスの利用がおススメ。


YouTube(ユーチューブ)、Dailymotion(デイリーモーション)、Youkuなど動画投稿サイトなどで無料で作品を観ることは可能ですが、 許可なくアップロードされた動画は違法。
違法でアップロードされた動画はウィルスに感染されている場合があり、高画質で安全に観るには動画配信サイトがオススメです。


『監査役 野崎修平』が見放題で視聴できる動画配信サービス

サービス名月額料金無料期間配信状況
アマゾンプライムビデオ500円(税込)30日間 ×
ビデオマーケット980円(税別)初月
×
U-NEXT 1,990円(税別)
31日間 ×
Hulu1,026円(税込)2週間配信中
dTV 540円(税込)31日間 ×
TSUTAYA TV1,026円(税込)30日間 ×
TELASA(テラサ)562円(税別)15日間 ×
FODプレミアム888円(税別)2週間 ×
Paravi1017円(税込)2週間配信中
NETFLIX(ネットフリックス)990円(税込)~なし ×
TVer無料
× ×

2019年11月17日現在の情報です。


ぼっち
ぼっち

『監査役 野崎修平』は、hulu(フールー)Paravi(パラビ)の見放題で最初から最後まで観ることができるよ♪


日本テレビ系列のドラマ、バラエティを楽しみたい!というあなたには「hulu(フールー)」

hulu(フールー)では、映画、海外ドラマ、アニメ、バラエティなど約50,000コンテンツ以上の動画を配信しています。日本テレビと提携しているので、日本テレビ系列のテレビドラマが充実しています。他の動画サービスでは見放題プラン以外の作品もありますが、hulu(フールー)で配信されている動画は全てが見放題です。


『監査役 野崎修平』(hulu(フールー))のページはこちら

※本ページの情報は2019年11月17日時点のものです。最新の配信情報は「hulu(フールー)」のサイトでご確認ください。

hulu(フールー)のポイント

・月額 1,026円(税込)
登録から2週間無料
⇒新規登録すると、2週間の無料お試し期間がつき、無料で動画を視聴できます。
・国内テレビドラマ配信数は約400コンテンツ以上
・日本テレビ系列の番組が充実している



TBS系、テレビ東京系のドラマ・バラエティを楽しみたい!というあなたには「Paravi(パラビ)」

Paravi(パラビ)では、国内テレビドラマ配信数は約600コンテンツで、TBS系、テレビ東京系、WOWOWドラマのコンテンツが充実しています。70年代から現在放送中のドラマまで幅広いラインナップが特徴です。


『監査役 野崎修平』(Paravi(パラビ))のページはこちら

※本ページの情報は2019年11月17日時点のものです。最新の配信情報は「Paravi(パラビ)」のサイトでご確認ください。

Paravi(パラビ)のポイント

・月額 1017円(税込)
登録から2週間無料
⇒新規登録すると、2週間の無料お試し期間がつき、無料で動画を視聴できます。
・国内テレビドラマ配信数は約600コンテンツ
・Paraviベーシックプラン加入者に毎月1枚「優待チケット」がプレゼントされ、毎月300円(税別)以内の有料コンテンツが1話無料で観れます。
・Paravi(パラビ)独占のオリジナルコンテンツが観れる。
・TBS、テレビ東京、WOWOWのコンテンツが充実している。



『監査役 野崎修平』ってどんなドラマ?あらすじとキャスト・スタッフ

『監査役 野崎修平』の紹介

舞台はバブル経済が崩壊し、金融当局が従来の政策を大転換させる“金融ビッグバン”に銀行業界が直面した1990年代末。当時の日本社会では、不良債権をひた隠す銀行、汚職に手を染めてでも権力を欲する政治家、株主総会にのさばる総会屋が幅を利かせ、まさに金と権力が渦巻いていた。このドラマは、そんな時代においても正義を貫くため奮闘するひとりの銀行員、野崎修平の活躍を描く痛快作だ。

出典:アマゾンプライムビデオ公式HP


『監査役 野崎修平』のキャスト・スタッフ

キャスト

野崎修平:織田裕二
京極雅彦:古谷一行
柳沢秋保:光石研
武田真吾:岸谷五朗
林一郎:利重剛
阿部龍平:ユースケ・サンタマリア
立川祥子:松嶋菜々子
吉野美保:瀧本美織
鬼塚:戸田昌宏
野崎志穂:西田尚美
海藤義己:宇梶剛士
滝田君夫:渡辺いっけい
堺:木下隆行
渡辺勝利:甲本雅裕


キャスト

原作:周良貨、能田茂『監査役野崎修平』
脚本:前川洋一
監督:権野元
音楽:羽岡佳、石毛駿平



『監査役野崎修平』のみどころ♪

『株価暴落』を観たよ!というあなたにおススメです♪

2014年に放送された『株価暴落』が気に入ったというあなたには、おススメのドラマです。

主役は織田裕二、内部の不正を正そうと戦っていく姿という点で共通しています。

何かと『踊る大捜査線』などイメージが付きがちですが、正義感のある真っすぐな姿勢に心打たれます。



岸谷五朗のキャラが濃すぎる(笑)

不正をする人たちの憎たらしい演技もなかなかですが、岸谷五朗のなんとも言えないキャラ、濃すぎです。(笑)

過剰なぐらいの演技・・・そこまでやる必要あったかなと。

そんなキャラが濃すぎてちょっと現実味が薄れたけど、原作と脚本が共にしっかりしているので、毎回ドキドキして観ました。

『取締役野崎修平』は2003年に連載が終了していますが、2003年から2007年までは、『頭取野崎修平』として連載されており、そちらも映像化されると良いんですけどね~。



『監査役 野崎修平』のTwitterでのみんなの反応




各動画配信サービスでは多くのテレビドラマをいつでもどこでも視聴することができ、さらに、新規登録後の無料期間を利用すれば無料で見放題で動画を楽しむことができます。


ぼっち
ぼっち

ほかにも気になる作品があれば、動画配信サービスでの視聴はおススメですよ♪
以上、『監査役 野崎修平』の紹介でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました