『火花(テレビドラマ版)』を定額見放題で観れる動画配信サービスはどこがあるの?無料で視聴できる方法も紹介します!

『火花(テレビドラマ版)』は無料で見放題できる?あらすじ・見どころもまとめました! 2017年代

『火花(テレビドラマ版)』は、2016年春からNetflix(ネットフリックス)で全10話一挙配信され、2017年2月26日から2017年4月30日までNHK総合にて放送されたドラマです。


ぼっち
ぼっち

2017年に映画化され、2018年には舞台化された、お笑いタレント・又吉直樹の初小説『火花』をドラマ化した作品。映画版と比べドラマ版は出演者全員がハマってます♪


このページでは、『火花(テレビドラマ版)』無料で見放題できる視聴方法、あらすじ・見どころなどをまとめました!



『火花(テレビドラマ版)』を動画で見る前に!DVD発売はされているの?

『火花(テレビドラマ版)』は、2017年10月4日にDVD、ブルーレイが発売されています。


『火花(テレビドラマ版)』はDVDやブルーレイでも見れますが、いつでもどこでも視聴可能な動画配信サービスの利用がおススメ。


YouTube(ユーチューブ)、Dailymotion(デイリーモーション)、Youkuなど動画投稿サイトなどで無料で作品を観ることは可能ですが、 許可なくアップロードされた動画は違法。
違法でアップロードされた動画はウィルスに感染されている場合があり、高画質で安全に観るには動画配信サイトがオススメです。


『火花(テレビドラマ版)』が見放題で視聴できる動画配信サービス

サービス名月額料金無料期間配信状況
アマゾンプライムビデオ500円(税込)30日間 ×
ビデオマーケット980円(税別)初月
×
U-NEXT 1,990円(税別)
31日間 ×
Hulu1,026円(税込)2週間 ×
dTV 540円(税込)31日間 ×
TSUTAYA TV1,026円(税込)30日間 ×
TELASA(テラサ)562円(税別)15日間 ×
FODプレミアム888円(税別)2週間 ×
Paravi1017円(税込)2週間 ×
NETFLIX(ネットフリックス)990円(税込)~なし配信中
TVer無料
× ×

2020年6月4日現在の情報です。


ぼっち
ぼっち

『火花(テレビドラマ版)』は、Netflix(ネットフリックス)の見放題で最初から最後まで観ることができるよ♪
他の動画配信サービスのような無料トライアルはありませんが、それがなくても他にはないオリジナルのコンテンツを楽しむことができ、オススメです。


世界&国内のオリジナルコンテンツを楽しみたい!というあなたには「NETFLIX(ネットフリックス)」

NETFLIX(ネットフリックス)は、全世界で1億人を超える人が加入する動画配信サービス。各国でオリジナル映画やドラマが製作されており、ここでしか観れないドラマが数作品ある。ただ国内ドラマは少ないので、他の動画配信サイトに比べると物足りなさを感じます。


『火花(テレビドラマ版)』(NETFLIX(ネットフリックス))のページはこちら

※このページの情報は2020年6月3日時点のものです。最新の配信情報は「NETFLIX(ネットフリックス)」のサイトでご確認ください。

NETFLIX(ネットフリックス)のポイント

・月額 990円(SD)、1,490円(HD)、1,980円(4K) 
※画質と同時視聴可能なデバイス数で料金が分かれている

※すべて税別
・国内テレビドラマ配信数は他の動画配信サイトと比べると少ない
・オリジナル番組が充実しており、ここでしか観れない国内ドラマがある



『火花』ってどんなドラマ?あらすじとキャスト・スタッフ

『火花』の紹介

売れない芸人の徳永(林遣都)は、営業で行った熱海の花火大会で先輩芸人の神谷(波岡一喜)と出会う。誰にもこびないスタイルと天才的なセンスに強く惹かれた徳永は、神谷に弟子入りを懇願する。神谷が伝えた唯一の条件、それは「俺の伝記を作ってほしいねん」という言葉だった。夜ごと酒を酌み交わしつつ、「お笑い」について熱く語り合う徳永と神谷。神谷は自らの笑いの哲学をさらけ出し、徳永はそのすべてを吸収しようとする。馬鹿馬鹿しくも純粋に笑いに向き合う時間を共有する中で、2人の歯車は少しずつ噛み合わなくなっていく。コンビとして少しずつ売れていく徳永と、すべてがうまくいかずもがき苦しむ神谷。ある日神谷は借金を抱えたまま、忽然と姿を消してしまうのだった・・・・・・

出典:『火花』NHKドラマ公式HP


『火花』のキャスト・スタッフ

キャスト

徳永太歩:林遣都
神谷才蔵:波岡一喜
山下真人:好井まさお(井下好井)
大林和也:村田秀亮(とろサーモン)
宮野真樹: 門脇麦
日向征太郎:田口トモロヲ
緒方健治:染谷将太
西田英利香:菜葉菜
西岡徳馬:西岡徳馬(本人)
ロクさん:渡辺哲
小野寺:渡辺大知
あゆみ:徳永えり
望月:温水洋一
恩田:宮崎吐夢
渡辺:小林薫
百合枝:高橋メアリージュン
ユキ:山﨑ケイ(相席スタート)
笹本英樹:忍成修吾
里島誠:村杉蝉之介
熱海のイベント主催者:山本浩司
熱海の居酒屋の店員:山本彩(NMB48/AKB48)
焼き鳥屋の店員:武田梨奈
合コン相手:今井華
合コン相手:島袋聖南


スタッフ

原作:又吉直樹『火花』
脚本:加藤正人、高橋美幸、加藤結子
脚本協力:板尾創路
監督:廣木隆一、白石和彌、沖田修一、久万真路、毛利安孝
音楽:上野耕路、石塚徹
主題歌:OKAMOTO’S「BROTHER」



『火花』の感想やみどころ、みんなの反応

菅田将暉の映画版よりも正直面白いのがテレビドラマ版!

“夢を見て全力で生き、夢に破れる”

映画版のほうが出演者といい話題性も豊富でしたが、映画版よりも100倍以上面白いのがテレビドラマ版です。

個人的には配役もテレビドラマ版のほうが合っていて、林遣都なんか原作者の又吉直樹とめちゃくちゃかぶってしまいます。その他の出演者も良いです。

映像のクオリティが高くて、ドキュメンタリーを観ているかのようなリアルさがあり引き込まれ、お笑い芸人のことは知らなくても“夢”を持って生きる姿を見ると、グサっと心に突き刺さります。

“生き続けている限り、バッドエンドはない”

良い言葉です。



『火花』のTwitterでのみんなの反応



ぼっち
ぼっち

ほかにも気になる作品があれば、動画配信サービスでの視聴はおススメですよ♪
以上、『火花(テレビドラマ版)』の紹介でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました