『義母と娘のブルース』を定額見放題で観れる動画配信サービスはどこがあるの?無料で視聴できる方法も紹介します!

『義母と娘のブルース』は無料で見放題できる?あらすじ・見どころもまとめました! 2018年代

『義母と娘のブルース』は、2018年7月10日から2018年9月18日までTBSテレビ系列の「火曜ドラマ」枠で放送された綾瀬はるか主演のドラマです。


ぼっち
ぼっち

桜沢鈴による日本の漫画作品『義母と娘のブルース』をドラマ化した作品。血の繋がらない母娘の辿る20年間の物語。前半と後半で面白さがそれぞれあり、めっちゃめっちゃ泣けるし笑えるし感動のストーリーがたまらない!


このページでは、『義母と娘のブルース』定額見放題で観れる動画配信サービス無料で視聴できる方法を紹介します!



『義母と娘のブルース』を動画で見る前に!DVD発売はされているの?

『義母と娘のブルース』は、2019年2月6日にDVD、ブルーレイが発売されています。


『義母と娘のブルース』はDVDやブルーレイでも見れますが、いつでもどこでも簡単に視聴可能な動画配信サービスの利用はめちゃくちゃ便利!


YouTube(ユーチューブ)、Dailymotion(デイリーモーション)、Youkuなど動画投稿サイトなどで無料で作品を観ることは可能ですが、 許可なくアップロードされた動画は違法。
違法でアップロードされた動画はウィルスに感染されている場合があり、高画質で安全に観るには動画配信サイトがオススメです。


『義母と娘のブルース』が見放題で視聴できる動画配信サービス

サービス名月額料金無料期間配信状況
アマゾンプライムビデオ500円(税込)30日間配信中
ビデオマーケット980円(税別)初月
×
U-NEXT 1,990円(税別)
31日間 ×
Hulu1,026円(税込)2週間配信中
dTV 540円(税込)31日間配信中
TSUTAYA TV1,026円(税込)30日間 ×
Telasa(テラサ)562円(税別)15日間 ×
FODプレミアム888円(税別)2週間 ×
Paravi1,017円(税込)2週間配信中
NETFLIX(ネットフリックス)990円(税込)~ × ×
TVer無料
× ×

2020年8月11日現在の情報です。


ぼっち
ぼっち

『義母と娘のブルース』は、アマゾンプライムビデオHulu(フールー)dTVParavi(パラビ)の見放題で最初から最後まで観ることができるよ♪さらに新規登録後のお試し期間を利用すれば、期間内は無料で動画を楽しむことができます。


本、音楽、動画を楽しみたいあなたは「アマゾンプライムビデオ」

アマゾンプライムビデオを観るには、アマゾンプライム会員にならないといけませんが、音楽、本の読み放題や送料無料など、アマゾンの様々なサービスを利用できます。オリジナルの国内テレビドラマも多く、地上波では見れない作品が視聴できます。


『義母と娘のブルース』(アマゾンプライムビデオ)のページはこちら

※このページの情報は2020年8月11日時点のものです。最新の配信情報は「アマゾンプライムビデオ」のサイトでご確認ください。

アマゾンプライムビデオのポイント

・月額プラン 500円(税込)、年額プラン 4,900円(税込)
⇒年額プランは月換算すると408円と安くなります
・登録から30日間無料
⇒新規登録すると、30日間の無料お試し期間がつき、無料で動画を視聴できます。
・国内テレビドラマ配信数は約300コンテンツ
・アマゾンのプライム会員特典が無料で利用できる



日本テレビ系列のドラマ、バラエティを楽しみたい!というあなたには「hulu(フールー)」

hulu(フールー)では、映画、海外ドラマ、アニメ、バラエティなど約50,000コンテンツ以上の動画を配信しています。日本テレビと提携しているので、日本テレビ系列のテレビドラマが充実しています。他の動画サービスでは見放題プラン以外の作品もありますが、hulu(フールー)で配信されている動画は全てが見放題です。


『義母と娘のブルース』(hulu(フールー))のページはこちら

※このページの情報は2020年8月11日時点のものです。最新の配信情報は「hulu(フールー)」のサイトでご確認ください。

hulu(フールー)のポイント

・月額 1,026円(税込)
登録から2週間無料
⇒新規登録すると、2週間の無料お試し期間がつき、無料で動画を視聴できます。
・国内テレビドラマ配信数は約400コンテンツ以上
・日本テレビ系列の番組が充実している



画質は少し落ちるけど、月額500円という安さ!「dTV」

dTVは、映画、海外ドラマ、アニメ、バラエティなど約120,000コンテンツ以上の動画を配信しています。オリジナル番組が充実しており、オリジナルの国内テレビドラマも多く、地上波では見れない作品が視聴できます。ドコモ会員以外の人でも利用可能です。


『義母と娘のブルース』(dTV)のページはこちら

※このページの情報は2020年8月11日時点のものです。最新の配信情報は「dTV」のサイトでご確認ください。

dTVのポイント

・月額 540円(税込)
登録から31日間無料
⇒新規登録すると、31日間の無料お試し期間がつき、無料で動画を視聴できます。
・全コンテンツは多いが、国内テレビドラマ配信数は約150コンテンツと少ない。
・dTVでしか観れないオリジナルコンテンツがある。



TBS系、テレビ東京系のドラマ・バラエティを楽しみたい!というあなたには「Paravi(パラビ)」

Paravi(パラビ)では、国内テレビドラマ配信数は約600コンテンツで、TBS系、テレビ東京系、WOWOWドラマのコンテンツが充実しています。70年代から現在放送中のドラマまで幅広いラインナップが特徴です。


『義母と娘のブルース』(Paravi(パラビ))のページはこちら

『義母と娘のブルース ディレクターズカット版』(Paravi(パラビ))のページはこちら

※このページの情報は2020年8月11日時点のものです。最新の配信情報は「Paravi(パラビ)」のサイトでご確認ください。

Paravi(パラビ)のポイント

・月額 1,017円(税込)
登録から2週間無料
⇒新規登録すると、2週間の無料お試し期間がつき、無料で動画を視聴できます。
・国内テレビドラマ配信数は約600コンテンツ
・Paraviベーシックプラン加入者に毎月1枚「優待チケット」がプレゼントされ、毎月300円(税別)以内の有料コンテンツが1話無料で観れます。
・Paravi(パラビ)独占のオリジナルコンテンツが観れる。
・TBS、テレビ東京、WOWOWのコンテンツが充実している。



『義母と娘のブルース』ってどんなドラマ?あらすじとキャスト・スタッフ

『義母と娘のブルース』の紹介

岩木亜希子は32歳の若さで部長になった、仕事一筋のバリバリのキャリアウーマン。そんな彼女は先妻を亡くした宮本良一と結婚し、小学生の娘みゆきの母親になることになった。しかし仕事一筋の彼女は世間の母や主婦とはズレており、慣れない家庭生活で失敗を繰り返す。みゆきは亜希子のそんな姿を恥ずかしく思い、しばしば反発する。お互いの姿に戸惑いつつも、距離を縮めようとする義母と娘だったが、良一もまた病により余命僅かとなっていた。良一との別れから数年後、みゆきは高校生に成長し、亜希子も一人前の主婦となっていた。みゆきは同級生から告白を受け、付き合うかどうかで悩んでいたが、とある理由で疎遠となった小学校時代の友人・ヒロキの姿を見かけたことから異性や恋愛について深く考えるようになる。一方、新たにパン屋でアルバイトを始めた亜希子は、不真面目な店長と共に店の経営を立て直すべく奔走する。

出典:『義母と娘のブルース』Wikipediaより


『義母と娘のブルース』のキャスト・スタッフ

キャスト

岩木亜希子 → 宮本亜希子:綾瀬はるか(幼少期:藤本ばんび)
宮本良一:竹野内豊
宮本みゆき:上白石萌歌(幼少期:横溝菜帆)
麦田章:佐藤健
宮本愛:奥山佳恵
麦田誠:宇梶剛士
田口朝正:浅利陽介
前原大輔:村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
猪本寧々:真凛
笠原廣之進:浅野和之
黒田大樹:井之脇海
矢野杏奈:志村美空
ユナ:水谷果穂
矢野晴美:奥貫薫
早乙女奈央子:原田佳奈
小杉朋子:春日井静奈
本谷律子:山口香緒里
今井園子:西尾まり
山口:森岡龍
友井智善:川村陽介
下山和子:麻生祐未


スタッフ

原作:桜沢鈴『義母と娘のブルース』
脚本:森下佳子
演出:平川雄一朗中前勇児
音楽:高見優、信澤宣明
主題歌:MISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」



『義母と娘のブルース』の、みんなの反応

『義母と娘のブルース』のTwitterでのみんなの反応




ぼっち
ぼっち

ほかにも気になる作品があれば、動画配信サービスでの視聴はおススメですよ♪
以上、『義母と娘のブルース』の紹介でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました