『僕はどこから』を定額見放題で観れる動画配信サービスはどこがあるの?無料で視聴できる方法も紹介します!

『僕はどこから』は無料で見放題できる?あらすじ・見どころもまとめました! 2020年代

『僕はどこから』は、2020年1月9日から2020年3月19日までテレビ東京系列の「ドラマホリック!」で放送されたドラマです。


ぼっち
ぼっち

『週刊ヤングマガジン』で2018年7号から50号まで連載された漫画が原作。くら~い雰囲気だけど、ちょこちょこアクションがクソカッコいいドラマです♪


このページでは、『僕はどこから』を見放題できる視聴方法、あらすじ・見どころなどをまとめました!



『僕はどこから』を動画で見る前に!DVD発売はされているの?

『僕はどこから』 は、2020年7月29日にDVD、ブルーレイが発売されます。


『僕はどこから』 をDVD、ブルーレイ発売まで待てない!今すぐ、最初から最後までイッキに観たい!というあなたには、いつでもどこでも視聴可能な動画配信サービスの利用がおススメ。


YouTube(ユーチューブ)、Dailymotion(デイリーモーション)、Youkuなど動画投稿サイトなどで無料で作品を観ることは可能ですが、 許可なくアップロードされた動画は違法。
違法でアップロードされた動画はウィルスに感染されている場合があり、高画質で安全に観るには動画配信サイトがオススメです。


『僕はどこから』が見放題で視聴できる動画配信サービス

サービス名月額料金無料期間配信状況
アマゾンプライムビデオ500円(税込)30日間 ×
ビデオマーケット980円(税別)初月
×
U-NEXT 1,990円(税別)
31日間 ×
Hulu1,026円(税込)2週間 ×
dTV 540円(税込)31日間 ×
TSUTAYA TV1,026円(税込)30日間 ×
TELASA(テラサ)562円(税別)15日間 ×
FODプレミアム888円(税別)2週間 ×
Paravi1017円(税込)2週間配信中
NETFLIX(ネットフリックス)990円(税込)~なし ×
TVer無料
× ×

2020年3月22日現在の情報です。


ぼっち
ぼっち

『僕はどこから』は、Paravi(パラビ)の見放題で最初から最後まで観ることができるよ!


TBS系、テレビ東京系のドラマ・バラエティを楽しみたい!というあなたには「Paravi(パラビ)」

Paravi(パラビ)では、国内テレビドラマ配信数は約600コンテンツで、TBS系、テレビ東京系、WOWOWドラマのコンテンツが充実しています。70年代から現在放送中のドラマまで幅広いラインナップが特徴です。


『僕はどこから』(Paravi(パラビ))のページはこちら

※本ページの情報は2020年3月21日時点のものです。最新の配信情報は「Paravi(パラビ)」のサイトでご確認ください。

Paravi(パラビ)のポイント

・月額 925円(税別)
登録から2週間無料
⇒新規登録すると、2週間の無料お試し期間がつき、無料で動画を視聴できます。
・国内テレビドラマ配信数は約600コンテンツ
・Paraviベーシックプラン加入者に毎月1枚「優待チケット」がプレゼントされ、毎月300円(税別)以内の有料コンテンツが1話無料で観れます。
・Paravi(パラビ)独占のオリジナルコンテンツが観れる。
・TBS、テレビ東京、WOWOWのコンテンツが充実している。



『僕はどこから』ってどんなドラマ?あらすじとキャスト・スタッフ

『僕はどこから』の紹介

「僕は…僕はどこから… 来るんですか…」特殊な能力を持つ青年&エリートヤクザ…青春異能クライムサスペンス!文章を書き写すことで、他人の思考をコピーできる小説家志望の青年・竹内 薫。認知症を患う母と二人暮らしをしながら、今日も一心不乱に原稿に向かっている。薫の前には類まれなる能力を持ちながらも、その能力ゆえに「自分独自の作品」が作れないという大きな壁が立ちはだかっていた。必死に母を介護しながら自分の夢と現実にもがく薫になおも降りかかる「母の事故」という悲劇。自分の存在意義を見失い、母の入院費用さえままならない薫は一人呟いた…――僕は…僕はどこから…来るんですか…絶望に暮れる薫の所に元同級生の講談会系東宮寺組最年少組長・藤原智美が現れる。――お前まだ…他人の頭で考えること出来るな?――お前に、すげぇ景色、見せてやるよ。智美が莫大な報酬と共に提示したのは、とある家庭の息子を一流大学に入学させる、いわゆる替え玉受験の仕事。薫はその異能を活かして成功直前までこぎつけるが、予想だにしない大きな流れに飲み込まれることになる。薫の先に待つものは光か闇か…人生に追い詰められた薫が、智美の導きで“自分さがし”を決意するとき、大いなる犯罪の幕が上がる――!!

出典:『僕はどこから』公式HP


『僕はどこから』のキャスト・スタッフ

キャスト

竹内薫:中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
藤原智美:間宮祥太朗
藤原千佳:上白石萌歌
駿:岡崎体育
権堂真司:音尾琢真
山田龍一:高橋努
サントス:アイクぬわら
東宮寺正胤:若林豪
井上涼子:須藤理彩
井上玲:笠松将
黒井刑事:都丸紗也華
桐原崇:神保悟志
竹内陽子:仙道敦子


キャスト

原作:市川マサ『僕はどこから』(週刊ヤングマガジン連載)
脚本:高橋泉



『僕はどこから』のおすすめポイント

岡崎体育の才能、爆発!!!

映像のせいもあってか、全体的にどんよりとした暗さ&お母さんが認知症を患い、さらにお金がなく生活にも困るという、暗さに拍車がかかる・・・。

でも、間宮祥太郎のアクションがカッコいいんですよね。

あと、ヤクザらしからぬ優しさの中に、ヤクザ本来の男気溢れる言葉。

「俺もやっとこさ、ここまで生き抜いてきたんだわ」

重い!そしてカッコいい!

でも、何よりも岡崎体育。

この人ってこんな感じなんですか?これからいろんなドラマに引っ張りだこになりそう。

その怪演っぷりが最高ですよ♪



『僕はどこから』のTwitterでのみんなの反応




各動画配信サービスでは多くのテレビドラマをいつでもどこでも視聴することができ、さらに、新規登録後の無料期間を利用すれば無料で見放題で動画を楽しむことができます。


ぼっち
ぼっち

ほかにも気になる作品があれば、動画配信サービスでの視聴はおススメですよ♪
以上、『僕はどこから』の紹介でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました